ダイエットのスタート期はない|40代からでも痩せられる

ジョギング

手軽にできるエクササイズ

ジョギングは有酸素運動なので20分以上走るとダイエットに効果的です。食後すぐに走ると消化不良をおこすこともあるので食後2時間はジョギングをしないようにし、走るときはフォームに気をつけると安定して走りやすくなります。

更年期の影響に配慮する

ウエスト

有酸素運動と食事の工夫を

全ての年代に興味を示されているダイエットですが、その方法や効果は年代により異なります。特に差があるのは40代で、更年期が影響していると言われています。更年期は一般的に45歳頃から55歳頃で、閉経の前後を指しています。更年期はホルモンバランスが乱れることが主な特徴で、特にエストロゲンというホルモンが減少することでダイエットに影響します。エストロゲンはステロイドホルモンの種類で、脂質の代謝に関与することからその減少は脂肪の蓄積に繋がります。また、コレステロールの上昇にも繋がるなど、ダイエットの妨げになるだけでなく健康への影響もあります。そんなことから40代にダイエットを行うことは、病気の予防にも繋がると期待出来ます。その方法は更年期の症状に基礎代謝の低下もあることから、ゆっくり体を動かす有酸素運動が望ましいです。その前後にストレッチを行うことも有効で、何れもゆっくり体を動かすようにするのがポイントです。有酸素運動は脂肪を燃焼するに効果的で、定期的に行うなど継続する方が効果が上がりやすいです。同時に食事管理もポイントで、過度な食事制限は体調を崩す原因になるので必要な栄養は減らさない様にします。更年期が始まる40代は骨粗鬆症のリスクが高く、動脈硬化の恐れもあることから健康的な食事を維持する必要があります。その為には過食に繋がる濃い味付けやアルコールを減らしたり、脂肪の蓄積に繋がりやすい食後血糖値の上昇を抑える食べる順番の工夫などがあります。また、更年期を迎える40代は体内の水分が貯留しやすいこともあり、それを助長する塩分を控えたり塩分の排出に効果的なカリウムを多く含む野菜や果物の摂取することも勧められます。また自分一人でダイエットを行うのが難しい方は、ダイエット外来に通ってエクササイズをするといいでしょう。そこでは医師が体重を落とすためのアドバイスをしてくれるほか、効果的なストレッチについても教えてくれます。自分の体質や生活リズムに合った方法で教えてくれるので、効率的に痩せることができるでしょう。

男女

個別指導で理想の体型に

大阪には加圧トレーニングやキックボクシングなどを基本とした多彩なパーソナルトレーニングジムがあり、プロのトレーナーにマンツーマンで指導を受けられます。長続きさせるためには、事前にしっかり準備することが大切です。

体重計に乗る人

ジムで痩身を目指す

京都にもダイエットを目指すトレーニングメニューを提供しているところがあり、利用者が増加しています。無酸素運動のウェイトトレーニングと有酸素運動を行うことで、効率よくダイエットすることができます。また、食事についての指導を受けることも可能なジムもあります。